困らないために

きれいな状態で

回収業者に不用品を回収してもらう際には、当たり前のことですがきれいな状態のほうがいいです。
あまりにも汚すぎる状態のものは回収してもらえないこともあります。
拭いたり、日頃から手入れするなどしてきれいな状態にしておくといいでしょう。
また、シールなどが貼ってある場合には、剥がしておくことをおすすめします。
意外に思われるかもしれませんが、シール等が貼ってあると回収してもらえないことも多くあります。
注意しましょう。
きれいな状態にしていないと、家から運び出す際に家中が誇りだらけになってしまう可能性があります。
回収業者が来る前に、自分で不用品をきれいにしておくようにしましょう。
基本的なことですが、やっていないと困ったことになってしまいます。

いじらない

大型不用品は、大きいからいくつかに分解しようとする方がいます。
しかし、回収業者は回収した不用品を分解してリサイクルするので、素人がいじってしまうとリサイクルできず、回収してもらえないことがあります。
回収業者は大きな不用品を運ぶことになれていますので、勝手にいじらずにそのままの状態で置いときましょう。
また、自分で改造した大型不用品は回収業者に回収してもらうことが難しいのが事実です。
自分で改造したものを回収してもらいたい場合などは、回収業者に事前に問い合わせてみてください。
回収してもらいたいものは、たとえ大きなものであったとしても分解や改造をしないでおくことをおすすめします。
頭に入れておくようにしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る